不動産投資ニュース.com
2020年10月21日(水)
 不動産投資ニュース.com

東海のアパートメーカー・フィリックス、販売委託契約の締結を全国的に開始

新着ニュース30件






























東海のアパートメーカー・フィリックス、販売委託契約の締結を全国的に開始

このエントリーをはてなブックマークに追加
関東・関西・九州の投資家へ積極的に販売
フィリックス株式会社は、2020年9月24日、収益物件販売を手がける不動産会社各社との間で、販売委託契約の締結を開始したと発表した。

同社は、東海圏において不動産投資家向け新築アパートを供給しているアパートメーカー。今回の締結開始により、関東・関西・九州の不動産投資家に向けても販売・提供を積極的に行うとしている。

8%以上の利回りを維持、東海5位にランクイン
フィリックス株式会社は、商社業・建設業者支援サービス・IT事業などと共に、新築アパート建築を中心とする形で賃貸管理事業を展開している。

同社が主たる商圏とする愛知県では、製造業の発展を背景として継続的な発展が見込まれており、名古屋市は23年連続で人口が増加。同社の新築アパートも、8%以上の利回りを維持している。全国賃貸新聞が2020年6月に発表した『賃貸住宅に強い会社ランキング』では、東海エリア5位にランクインを果たした。

これらの実績により同社には、東海圏の物件について全国の不動産投資家から問い合わせが寄せられていたという。今回の販売委託契約締結は、こうしたニーズに応えるべく行われている。

東海圏の物件を幅広く販売・提供
不動産会社と販売委託契約を締結することによりフィリックス株式会社は、全国の不動産投資家から寄せられる問い合わせへの対応が可能となった。今後は、関東・関西・九州の収益物件販売会社と委託契約を結び、東海圏の同社物件を幅広く販売・提供するという。


外部リンク

フィリックス株式会社
https://www.felix-japan.jp/

フィリックスが収益物件の販売各社と販売委託契約を締結 - @Press
https://www.atpress.ne.jp/news/226964


Amazon.co.jp : フィリックス に関連する商品
  • 渋谷区、23区中トップに。「月例新築マンション動向」2020年9月版速報(10月20日)
  • アイディの不動産小口化商品「COLEAD」、1号商品の償還が完了(10月17日)
  • 首都圏、上昇を維持。「分譲マンション賃料月別推移」2020年9月版(10月17日)
  • シノケン、不動産取引のDXを進める「トラストDX」をスカラと共同開発(10月17日)
  • 埼玉りそな銀行、「不動産修繕資金信託」の取り扱い開始(10月16日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->