不動産投資ニュース.com
2020年11月28日(土)
 不動産投資ニュース.com

不動産投資CF「CREAL」、2020年度「グッドデザイン賞」受賞

新着ニュース30件






























不動産投資CF「CREAL」、2020年度「グッドデザイン賞」受賞

このエントリーをはてなブックマークに追加
社会インフラへの投資機会を個人投資家に提供
株式会社ブリッジ・シー・キャピタルは、2020年10月1日、同社運営の不動産投資クラウドファンディングサービス『CREAL』が、2020年度『グッドデザイン賞』を受賞したと発表した。

『CREAL』は、クラウドファンディングの手法を活用することで、1万円からの不動産投資を可能にしたサービス。保育園・学校といった社会インフラへの投資機会を一般個人投資家に提供している点が評価され、今回の受賞に至ったという。

ESG不動産投資ができる点も大きな特徴
株式会社ブリッジ・シー・キャピタルは、アセットマネジメント事業やヘルスケアファンド事業と共に、クラウドファンディング事業として『CREAL』の運営を手がけている。

『CREAL』は、インターネットの活用によって必要な情報を明確(クリア)にすると共に、本物(リアル)の不動産投資を可能にしたクラウドファンディングサービス。2018年11月に提供が開始され、累計調達額は50億円を突破。16ファンドの売却が既に完了し、予定利回りの通りに配当を行っている。

同サービスはまた、認可保育園・専門学校・地方創生につながるホテルなど、ESG不動産投資ができる点も大きな特徴となる。人口減少や少子高齢化といった課題の解決にも、寄与している。

デザインを社会課題やテーマの解決に活かす
今回『CREAL』が受賞した『グッドデザイン賞』は、公益財団法人日本デザイン振興会が主催する表彰制度。優れたデザインを社会課題やテーマの解決に活かすべく、毎年実施されている。

2020年度『グッドデザイン賞』において『CREAL』は、環境・社会・企業統治に配慮した新しい形のESG不動産投資を実現している点が高く評価されている。


外部リンク

『CREAL』が2020年度『グッドデザイン賞』を受賞 - 株式会社ブリッジ・シー・キャピタル
https://bridge-c.com/news/20201001_2067


Amazon.co.jp : CREAL に関連する商品
  • 約5割の大家が事故への危機感なし-ファーストロジック調べ(11月27日)
  • CF「FUELオンラインファンド」、「JINUSHIビジネス」への投資機会を創出へ(11月27日)
  • iYell、住宅ローン特化型AIチャットボットサービスのLINE版をリリース(11月26日)
  • 首都圏、都の牽引により上昇。2020年10月の中古マンション70平米価格(11月25日)
  • 不動産投資型CF「ぽちぽちFUNDING」、第1号プロジェクトが1分を経ずに完売(11月23日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->