不動産投資ニュース.com
2020年10月21日(水)
 不動産投資ニュース.com

アイディの不動産小口化商品「COLEAD」、1号商品の償還が完了

新着ニュース30件






























アイディの不動産小口化商品「COLEAD」、1号商品の償還が完了

このエントリーをはてなブックマークに追加
運用期間である2年を待たずに償還完了
アイディ株式会社は、2020年10月16日、同社が運用する不動産小口化商品『COLEAD』において、1号商品の償還が完了したと発表した。

『COLEAD』は、「年5%からのほったらかし投資」をキャッチコピーとして運用されている不動産小口化商品。1号商品では、2019年2月1日より運用が開始され、運用期間である2年を待たずに償還完了に至っている。

「ちょうどいい金額・運用期間・手軽さ」を実現
アイディ株式会社は、民泊・旅館業や中古リノベーションビルの企画・施工・販売などと共に、不動産投資物件の開発・販売や不動産特定共同事業を展開している企業。不動産投資の敷居を下げ、より多くの人が投資に取り組むことができる小口化商品として、『COLEAD』の展開を開始した。

『COLEAD』は、投資を始めるのに「ちょうどいい金額・運用期間・手軽さ」を実現すべく開発された不動産投資商品。一人で購入するには高額な不動産を、出資し合ってシェアすることにより、投資対象とすることを可能にした。『COLEAD』という名称は、「Connection(縁・繋がり)」と「Lead(繋がる・導く)」を掛け合わせる形で命名されている。

2020年9月の時点で出資者に元本を毀損なく償還
『COLEAD』の1号商品は、『インベスト蒲田38』を物件として運用が行われた。最長運用期間を2年と設定した上で、2019年2月1日より運用を開始。2021年1月の終了を予定していたが、2020年9月の時点で出資者に対して元本を毀損なく償還している。

なお同社は今後、不動産特定共同事業はクラウドファンディングサービス『ぽちぽちFUNDING』において展開するとしている。


外部リンク

COLEAD - アイディ株式会社
https://www.idg.co.jp/colead/

不動産小口化商品『COLEAD』1号を無事償還致しました - @Press
https://www.atpress.ne.jp/news/231106


Amazon.co.jp : COLEAD に関連する商品
  • 渋谷区、23区中トップに。「月例新築マンション動向」2020年9月版速報(10月20日)
  • 首都圏、上昇を維持。「分譲マンション賃料月別推移」2020年9月版(10月17日)
  • シノケン、不動産取引のDXを進める「トラストDX」をスカラと共同開発(10月17日)
  • 埼玉りそな銀行、「不動産修繕資金信託」の取り扱い開始(10月16日)
  • コロナ禍で約4割が「地方」への移住を希望(10月15日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->