不動産投資ニュース.com
2021年04月22日(木)
 不動産投資ニュース.com

湘建、アプリ「Owner Concierge」に購入物件収支シミュレーション機能を追加

新着ニュース30件






























湘建、アプリ「Owner Concierge」に購入物件収支シミュレーション機能を追加

このエントリーをはてなブックマークに追加
収支確認などを支援する『Owner Concierge』
株式会社湘建は、2021年3月29日、同社が提供している投資用不動産管理アプリ『Owner Concierge』において「購入物件収支シミュレーション機能」を追加したと発表した。

同社は、投資用不動産の販売などを手がける不動産総合企業。『Owner Concierge』は、同社管理物件を所有するオーナーに向けて、収支確認などの作業を支援すべく提供されている。

返済計画のシミュレーションが簡単に行える
『Owner Concierge』は、購入物件の管理を支援するアプリとして2020年秋に提供が開始された。所有物件の契約情報や毎月の収支確認、各種お問い合わせに加え、所有物件の契約に関する情報を確認できるほか、売買契約書といった書類ダウンロードなどにも対応。また、ソフトウェアの使用が苦手な利用者も簡単に使える画面構成となっている。

今回『Owner Concierge』に追加された「購入物件収支シミュレーション機能」は、購入物件について支出や固定費の変更といった設定を行うと、返済計画のシミュレーションが簡単に行えるというもの。オーナーの状況に応じた繰り上げ返済の計画や、家賃相場の変動など、細かな設定も可能になっている。

アプリだけで一括サポートすることが可能と自負
「購入物件収支シミュレーション機能」の追加により『Owner Concierge』は、突発的な支出や固定費の変更にも対応した形で、柔軟に計画を立てることが可能となった。長期にわたる不動産投資の悩みを、このアプリだけで一括サポートすることができると、同社は自負している。

『Owner Concierge』は、iOS 13以降/Android 6.0以降の端末に対応。価格は無料となっている。


外部リンク

株式会社湘建
https://shoken-yokohama.co.jp/

管理物件オーナー向けアプリ『Owner Concierge』に購入物件収支シミュレーション機能が追加 - PR TIMES
https://prtimes.jp/main/html/rd/


Amazon.co.jp : 収支シミュレーション に関連する商品
  • 首都圏、1都3県が全て上昇。「分譲マンション賃料月別推移」2021年3月版(4月17日)
  • 日暮里と三河島、大幅上昇。JR常磐線・上野~松戸間の駅別中古マンション価格(4月16日)
  • 不動産Webメディアプラットフォーム「THE Roots」、累計会員数が1000名を突破(4月14日)
  • 不動産小口化商品「Grand Funding 三軒茶屋」、第2期出資者募集を開始(4月14日)
  • 首都圏中古物件成約件数、過去最高を記録-東日本レインズ(4月13日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->