不動産投資ニュース.com
2019年09月17日(火)
 不動産投資ニュース.com

9月「沖式儲かる確率上位マンションランキング」発表-スタイルアクト

新着ニュース30件






























9月「沖式儲かる確率上位マンションランキング」発表-スタイルアクト

このエントリーをはてなブックマークに追加
儲かる確率が高い中古マンションは?
マンション価格情報サイト「住まいサーフィン」を運営するスタイルアクトは9月2日、首都圏エリア別の「沖式儲かる確率上位マンションランキング(2019年9月版)」を発表した。

ランキングは3LDKや4LDKの間取りの戸数が多い「スタンダード対象物件」と、1LDKや2LDKの間取りの戸数が多い「家活対象物件」に分けて紹介されている。

なお、「沖式儲かる確率」とは資産価値の保たれやすさを示す指数で、中古物件の含み益が出た割合を、立地や物件属性などのカテゴリーごとに算出したデータである。確率が高いほど値上がりしていることを示す。

中古マンション
トップは「グリーンパーク日本橋人形町」
9月における各エリアのスタンダード対象物件におけるエリア別の儲かる確率のトップは、以下の通りとなった。

都心エリアは人形町駅の「グリーンパーク日本橋人形町」で、儲かる確率は91%。首都圏全エリアでもトップとなっている。また、駒込駅の「リビオ文京千駄木」の儲かる確率も、同じく91%だった。

東京23区西・北エリアは椎名町駅の「グランドメゾン目白レジデンス」で、儲かる確率は74%。23区南エリアは二子玉川駅の「シティハウス二子玉川ザ・グランド」で、儲かる確率は65%。東京23区東エリアは稲荷町駅の「ブリリア上野ガーデン」で、儲かる確率は72%である。

神奈川県北エリアは元住吉駅の「プレシス元住吉プロスタイル」で、儲かる確率は69%。神奈川県南エリアは平沼橋駅の「シティテラス横浜(ノース棟)」で、儲かる確率は71%だった。

また、家活対象物件の儲かるか率トップは、23区東エリア・築地駅の「イニシア築地レジデンス」で、儲かる確率は90%となっている。

(画像はプレスリリースより)
(C)住まいサーフィン


外部リンク

スタイルアクト株式会社のプレスリリース
https://styleact.co.jp/news/?p=4015


Amazon.co.jp : 中古マンション に関連する商品
  • 首都圏・中古マンション成約価格7か月連続で上昇(9月16日)
  • 東京Aグレードオフィス賃料5か月連続で上昇率5%超-JLL調べ(9月15日)
  • 若者の街・渋谷に“大人”をターゲットにした商業施設登場(9月15日)
  • 上期の新築戸建価格、前年同期比1.9%上昇-アットホーム(9月14日)
  • 口座開設完了前でも借り入れが可能に。じぶん銀行、住宅ローンのサービス拡充(9月13日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->