不動産投資ニュース.com
2019年11月19日(火)
 不動産投資ニュース.com

MFS、住宅ローン業務代行サービス「モゲチェック for Biz」ベータ版提供を開始

新着ニュース30件






























MFS、住宅ローン業務代行サービス「モゲチェック for Biz」ベータ版提供を開始

このエントリーをはてなブックマークに追加
住宅ローン業務の全面委託を実現
株式会社MFSは、2019年10月25日、不動産会社向け住宅ローン業務代行サービス『モゲチェック for Biz(以下『モゲビズ』)』のベータ版提供を開始する。

同社は、オンライン住宅ローンサービス『モゲチェック』の運営を手がける企業。『モゲビズ』は不動産会社に対して、MFSへの住宅ローン業務の全面委託をオンラインで可能にするサービスとなっている。

『モゲチェック』のMFS
MFSの『モゲチェック』では、住宅ローン利用者や利用予定者に対し、申込手続きの代行や完済までのローン管理機能を提供。また、借り入れ可能額が判定できる機能の提供や、新規借り入れ・借り換え先の金融機関の選定支援なども行っている。

2016年4月より対面および電話コンサルティングという形で開始された同サービスは、2019年2月にはオンラインサービスとしてリニューアルを実施。2018年10月からは、不動産投資ローンマッチングサービス『モゲチェック不動産投資』も開始され、借り換えサービスや借り入れ可能額判定サービスを不動産投資家に提供している。

1200件以上の住宅ローン媒介のノウハウを活用
『モゲビズ』は、不動産会社における住宅ローン業務の負担削減を目指して、提供されるもの。利用する不動産会社は、顧客情報を『モゲビズ』に入力するだけで、顧客の住宅ローン借り入れ可能額が金融機関の審査前に判断できる。開発に際しては、MFSが『モゲチェック』で培った1200件以上の住宅ローン媒介のノウハウが活用されたという。

『モゲビズ』の正式版についてMFSは、2020年初頭のリリースを予定している。


外部リンク

不動産会社向けサービス 「モゲチェック for Biz ベータ版」を提供開始 - 株式会社MFS
https://www.mortgagefss.jp/pressrelease/880/


Amazon.co.jp : モゲチェック に関連する商品
  • アルヒ、住宅ローン『ARUHIスーパーフラット6』の取り扱いを12月開始(11月17日)
  • 主要都市の地価は緩やかな上昇基調-国交省(11月17日)
  • 賃貸仲介業の景況感14エリア中12エリアで低下(11月16日)
  • 首都圏、再び上昇。「分譲マンション賃料月別推移」2019年10月度版(11月16日)
  • 一気通貫で代行。iYell、EST GROUPに住宅ローンデスクのサービスを提供(11月15日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->