不動産投資ニュース.com
2020年07月14日(火)
 不動産投資ニュース.com

アイティフォーの個人ローン業務支援システム「SCOPE」、阿波銀行が導入

新着ニュース30件






























アイティフォーの個人ローン業務支援システム「SCOPE」、阿波銀行が導入

このエントリーをはてなブックマークに追加
『ローン申込Web受付システム』も導入決定
株式会社アイティフォーは、2019年12月2日、同社の個人ローン業務支援システム『SCOPE』および『ローン申込Web受付システム』を、株式会社阿波銀行が導入したと発表した。

アイティフォーの『SCOPE』は、個人ローンの審査業務を自動化するシステム。『ローン申込Web受付システム』を、Web経由での住宅ローン事前申込を実現するシステム。共に、阿波銀行におけるローン業務効率化のために導入が決定している。

住宅ローン
顧客の利便性向上とペーパレス化を同時に推進
近年、地域金融機関では個人向けローンにおける競争が激化している。特に住宅ローンではこの傾向が顕著であり、阿波銀行もまたローン業務における業務改善と顧客層拡大を企図。他行でも既に多数の実績を持ち、迅速かつ低価格なアイティフォーのシステム導入を決めたという。

『SCOPE』は、個人信用情報機関への照会や融資条件への適合性チェックなどを自動化するシステムであり、個人ローン業務における手作業の大幅削減を実現。『ローン申込Web受付システム』は、Web経由での事前申込を実現することで、顧客の利便性向上とペーパレス化を同時に推進できるシステムとなっている。

今後も、審査・推進ソリューションを強化
阿波銀行において『SCOPE』は、2019年5月より稼働を開始。審査業務に要する時間を短縮すると共に、従来よりも早く審査結果を顧客へ回答できるようになり、顧客サービス向上を実現しているという。『ローン申込Web受付システム』の稼働は、2020年3月より本番稼働が開始される予定となっている。

アイティフォーは今後も、個人ローン業務などにおける審査・推進ソリューションを強化し、地域金融機関を支援するとしている。

(画像はアイティフォーの公式ホームページより)


外部リンク

阿波銀行が「SCOPE」と「ローン申込Web受付システム」導入 - 株式会社アイティフォー
https://www.itfor.co.jp/ne/news/index.asp?nr=191202a


Amazon.co.jp : 住宅ローン に関連する商品
  • 空室期間の電気契約を徹底カット。「スマート通電byスマ電」、受付を開始(7月14日)
  • 大阪ビジネス地区の空室率2か月連続で上昇-三鬼商事調べ(7月11日)
  • 首都圏中古物件の成約、4か月連続で減少するも減少率は縮小-東日本レインズ(7月11日)
  • 中古マンションの成約件数、4か月連続で減少(7月11日)
  • 長期優良住宅の認定数、累計113万2284戸に(7月11日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->