不動産投資ニュース.com
2020年04月04日(土)
 不動産投資ニュース.com

首都圏、上昇が続く。「分譲マンション賃料月別推移」2019年・年間版発表

新着ニュース30件






























首都圏、上昇が続く。「分譲マンション賃料月別推移」2019年・年間版発表

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年における動きをまとめたもの
株式会社東京カンテイは、2020年1月16日、プレスリリース『三大都市圏・主要都市別/分譲マンション賃料月別推移』の2019年・年間版を発表した。

同リリースは、同社が毎月発表している分譲マンション賃料の月別推移について、2019年における動きをまとめたもの。

分譲マンション賃料推移
東京都に牽引された首都圏
2019年における分譲マンション賃料の動きとして東京カンテイは、まず首都圏の年間平均賃料が上昇した点に注目。同圏は、前年比プラス4.5%の2886円/平米を達成した。この上昇は、賃料水準が高い東京都に圏全体が牽引された結果であると同社は考察。また、築年数が比較的浅い物件が一定以上のシェアを占めたことも要因として指摘している。

首都圏を都県別に見ると、東京都全体では堅調な状況が続いた。しかし、同社は都心立地や築年数が浅めの物件で、賃料水準が上ぶれる動きを見せた点にも注目している。埼玉県や千葉県もまた、伸張を維持。だが、神奈川県は平均築年数が1年以上も進んだため4年ぶりに弱含みとなっている。

上昇が鈍化した大阪市
近畿圏では、大阪市における上昇が鈍化。2018年には賃料が大幅に上昇していた大阪だが、2019年には賃料事例の増加により競合が発生し、賃料が高水準で調整する動きを見せている。

中部圏では、名古屋市が下落に転じた。この下落は、新築事例シェアの縮小によるもので、全体としては、年間を通じて堅調ぶりを見せたことが分かった。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

『分譲マンション賃料推移』2019年(年間版) - 株式会社東京カンテイ
https://www.kantei.ne.jp/report/T2019.pdf


Amazon.co.jp : 分譲マンション賃料推移 に関連する商品
  • 横浜、堅調。横浜市営ブルーライン・横浜~下永谷間の駅別中古マンション価格(4月3日)
  • 住宅ローンサービス「モゲチェック」、コロナ対策として「家計安心プラン」提供開始(4月3日)
  • 地方中枢都市で弱含みの傾向。2020年2月度「中古マンション価格天気図」(4月3日)
  • 住宅価格指数61か月連続で上昇-国交省調べ(3月31日)
  • 不動産投資「Rimple」、クレディセゾン会員の交換レート2倍キャンペーン開始(3月29日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->