不動産投資ニュース.com
2020年03月29日(日)
 不動産投資ニュース.com

みずほ銀行、ネット住宅ローン診断サービス「みずほ AI事前診断」を提供開始

新着ニュース30件






























みずほ銀行、ネット住宅ローン診断サービス「みずほ AI事前診断」を提供開始

このエントリーをはてなブックマークに追加
AIを活用、24時間利用も可能
株式会社みずほ銀行は、2020年3月23日、ネット住宅ローン診断サービス『みずほ AI事前診断』の提供を開始した。

同サービスは、通常は2~3日程度の時間がかかっていた事前審査を、最短1分で行うことができるというもの。AI(人工知能)を活用することにより、24時間利用も可能にしている。

審査業務のスピードアップに取り組んだ
みずほ銀行はこれまでも、変化する不動産マーケットに適応する形で住宅ローン商品を拡大し、また審査技術の向上にも取り組んできた。しかし、その一方で審査工程の複雑化も進み、事前審査も結果が出るまでに2~3日程度の時間を要していた。

こうした状況を改善すべく同行は、サービスレベルを維持・向上しつつ業務の効率化実現を企図。みずほ第一フィナンシャルテクノロジー株式会社と共に、AIを駆使した住宅ローン審査業務のスピードアップに取り組んだ。結果、インターネット上でこれまで提供していた事前審査を置き換える形で、『みずほ AI事前診断』の提供開始に至っている。

正式審査通過率を最短1分で診断
『みずほ AI事前診断』では、住宅ローンの正式審査通過率を最短1分で診断する。必要書類が揃っていない場合も利用でき、また条件が確定していなくても診断は可能。みずほ銀行に口座を持っていなくても、利用できるサービスとなっている。

みずほ銀行は今後、『みずほ AI事前診断』の精度向上および審査モデルのブラッシュアップを続けるとしている。


外部リンク

みずほ AI事前診断 - 株式会社みずほ銀行
https://www.mizuhobank.co.jp/

ネット住宅ローンの簡単診断『みずほ AI事前診断』スタート - PR TIMES
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/


Amazon.co.jp : 住宅ローン に関連する商品
  • 不動産投資クラファン「Rimple」、初回ファンド落選者限定のキャンペーン実施(3月27日)
  • あざみ野駅、反転上昇。横浜市営地下鉄ブルーラインの駅別中古マンション価格(3月27日)
  • ブリッジ・シー・キャピタル、ヘルスケア関連不動産ファンド第一号案件をクローズ(3月27日)
  • 不動産投資クラファン「CREAL」、オンライン本人確認「LIQUID eKYC」導入(3月25日)
  • ブリッジ・シー・キャピタル、組成した不動産ファンドが特定社債を発行(3月25日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->