不動産投資ニュース.com
2020年07月05日(日)
 不動産投資ニュース.com

不動産投資クラファン「CREAL」、サービスロゴとサイトデザインをリニューアル

新着ニュース30件






























不動産投資クラファン「CREAL」、サービスロゴとサイトデザインをリニューアル

このエントリーをはてなブックマークに追加
親しみやすさと利用のしやすさをアピール
株式会社ブリッジ・シー・キャピタルは、2020年5月14日、同社が運営する不動産投資クラウドファンディングサービス『CREAL』のサービスロゴならびにサイトデザインをリニューアルしたと発表した。

『CREAL』は、1万円から気軽に不動産投資ができるサービスとして運営されているクラウドファンディング。今回のリニューアルは、親しみやすさと利用のしやすさをアピールすべく実施されている。

大型不動産投資の機会を一般投資家にも提供
ブリッジ・シー・キャピタルは、従来の資産運用業から一歩先を行く「資産運用業2.0」を目指し、アセットマネジメント事業やアセットマネジメント事業、そしてクラウドファンディング事業を展開している。

同社は、「不動産投資を変え、社会を変える」というミッション実現に向けて、クラウドファンディングサービス『CREAL』の提供を開始した。同サービスでは、1万円から不動産投資を可能にすることで、大型不動産投資の機会を一般投資家にも提供。「不動産投資の民主化」を実現している。

「不動産投資を楽しく、身近なものに」
『CREAL』の新しいサービスロゴは、「不動産投資を楽しく、身近なものに」という同社の思いを込めるべく、どこにでも馴染む親近感のある形でデザインされた。サイトデザインについては、写真や画像を多く配置したデザインを採用することで、投資対象となる物件の特徴がより分かりやすくなっている。

ブリッジ・シー・キャピタルは今後も『CREAL』を通じて、一般投資家の不動産投資のあり方を変えることを目指すとしている。


外部リンク

『CREAL』サービスロゴおよびサイトデザインリニューアルのお知らせ - 株式会社ブリッジ・シー・キャピタル
https://bridge-c.com/news/20200514_1885


Amazon.co.jp : CREAL に関連する商品
  • 新生銀行、新サービス「ステップダウン住宅ローン(dポイント付)」提供開始(7月4日)
  • 不動産投資CF「CREAL」の「両国駅前ビルファンド」、開始1時間で満額調達完了(7月4日)
  • フラット35最低金利、3か月振りに上昇-住宅金融支援機構(7月4日)
  • 築年数の上積みが進み、下落基調。東急池上線の駅別中古マンション価格(7月2日)
  • 「晴」、14地域から8地域へ減少。2020年5月度「中古マンション天気図」(7月2日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->