不動産投資ニュース.com
2020年07月05日(日)
 不動産投資ニュース.com

不動産情報分析「REMETIS」、「LIFULL HOME’S」とAPI連携

新着ニュース30件






























不動産情報分析「REMETIS」、「LIFULL HOME’S」とAPI連携

このエントリーをはてなブックマークに追加
不動産・金融事業者向けの情報提供を開始
RESTAR株式会社は、2020年5月25日、同社の不動産情報分析プラットフォーム『REMETIS』において株式会社LIFULLの不動産・住宅情報サイト『LIFULL HOME’S』とのAPI連携を行うと発表した。

RESTARは、不動産および地理情報の管理・分析サービスを提供している企業。この連携により『REMETIS』は、不動産・金融事業者向けの情報提供を開始している。

『REMETIS』と『LIFULL HOME’S』
RESTARは、あらゆる不動産・地理情報を集約する情報検索・分析プラットフォームとして、『REMETIS』を提供している。同サービスでは、大量の不動産・地理情報へワンクリックでアクセスできると共に、全情報を地図に紐づける形で自動データベース化。容易な分析・チャート作成を実現し、より生産性の高い業務へのリソースシフトを可能にしている。

今回同社が『REMETIS』においてAPI連携を開始した『LIFULL HOME’S』は、LIFULLが主要サービスとして運営している不動産・住宅情報サイト。LIFULLは、同サイトと共に『LIFULL地方創生』『LIFULL介護』『LIFULL FaM』なども運営し、人生・暮らしを豊かにする事業を拡大している。

業務を効率化し、意思決定の精度を向上
今回の連携開始により『REMETIS』では、『LIFULL HOME’S』が保有する賃料などデータの分析を、『REMETIS』のインターフェースからシームレスに行うことが可能となった。この措置により、情報収集・分析に関する業務の効率化を実現し、ひいては情報の可視化や分析の高度化、また意思決定の精度向上を図るとしている。


外部リンク

『REMETIS』が、『LIFULL HOME’S』とデータ連携し情報提供を開始 - RESTAR株式会社
https://www.restar-inc.com/


Amazon.co.jp : REMETIS に関連する商品
  • 新生銀行、新サービス「ステップダウン住宅ローン(dポイント付)」提供開始(7月4日)
  • 不動産投資CF「CREAL」の「両国駅前ビルファンド」、開始1時間で満額調達完了(7月4日)
  • フラット35最低金利、3か月振りに上昇-住宅金融支援機構(7月4日)
  • 築年数の上積みが進み、下落基調。東急池上線の駅別中古マンション価格(7月2日)
  • 「晴」、14地域から8地域へ減少。2020年5月度「中古マンション天気図」(7月2日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->