不動産投資ニュース.com
2020年08月08日(土)
 不動産投資ニュース.com

東京Aグレードオフィス空室率12か月連続1.0%割れ-JLL調べ

新着ニュース30件






























東京Aグレードオフィス空室率12か月連続1.0%割れ-JLL調べ

このエントリーをはてなブックマークに追加
5月末の空室率は0.6%
ジョーンズ ラング ラサール(JLL)は6月11日、「東京オフィス マーケット」をアップデートした。このレポートは、2020年5月末時点の“東京Aグレードオフィス”の空室率および賃料をまとめたもの。

JLLの発表によると、5月末時点における東京Aグレードオフィスの空室率は、前月比で0.1ポイント低下の0.6%。空室率が12か月連続で1.0%を下回っている。

エリア別では大手町・丸の内を含むサブマーケットで低下がみられ、六本木・赤坂は横ばいとなった。

なお、前年同月比では0.4ポイントの低下である。

オフィス
月額賃料の坪当たり4万126円
5月末時点における月額賃料の平均は、坪当たり4万126円だった。前月比で0.4%の下落、前年同月比では2.4%上昇している。

JLLは賃料動向について、昨今の社会経済悪化の影響は短期的とみるオーナーは賃料を堅持している反面、
潜在空室等を勘案して稼働率の維持向上を優先するオーナーによる賃料引き下げが増加している状況を反映した
(プレスリリースより)

と分析している。

なお、JLLが示す東京Aグレードオフィスとは、東京の中心業務地区である「千代田区」、「中央区」、「港区」、「新宿区」、「渋谷区」の5区にて、1990年以降に完成した延床面積3万平米以上、基準階面積1000平米以上の、新耐震基準に適合したオフィス物件を示す。

(画像は日本経済新聞プレスリリース「『東京オフィスマーケット2020年5月末時点』の添付リリースより)


外部リンク

ジョーンズ ラング ラサール株式会社のプレスリリース
https://www.nikkei.com/

ジョーンズ ラング ラサール株式会社のホームページ
https://www.joneslanglasalle.co.jp/

Amazon.co.jp : オフィス に関連する商品
  • 不動産仲介業の景況感、コロナ禍で業況DI過去最低を記録-アットホーム調べ(8月8日)
  • 住宅着工数、5か月ぶりに増加-東京都(8月8日)
  • 東京・小規模オフィス賃料、最高値を更新-アットホーム調べ(8月7日)
  • 「フラット35」利用者の平均年齢は3年連続で上昇(8月6日)
  • 【pickupニュース】東京都心Aクラスビル賃料の天井感は4万円-三幸エステート調べ(8月6日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->