不動産投資ニュース.com
2020年07月05日(日)
 不動産投資ニュース.com

「不動産相続の相談窓口」新たな拠点が渋谷区に登場

新着ニュース30件






























「不動産相続の相談窓口」新たな拠点が渋谷区に登場

このエントリーをはてなブックマークに追加
小田急不動産の仲介店舗が相続相談に対応
ハイアス・アンド・カンパニーは6月15日、「不動産相続の相談窓口」事業において小田急不動産が、相続相談に対応する仲介店舗を本社内にオープンしたと発表した。

「不動産相続の相談窓口」事業はハイアス・アンド・カンパニーが、全国の不動産会社・建設会社とともに展開する“不動産のプロによる相続サポート”の全国ネットワークである。

不動産相続のトラブルを予防・解消するために、不動産資産コンサルティングの専門家が、不動産資産の移転や利活用に関する相談に応じ、資産の維持・運用・承継をサポートする。

「本社営業センター」「経堂店」「厚木店」で相談業務
ハイアス・アンド・カンパニーは「不動産相続の相談窓口」事業を2016年にスタートさせ、現在約220社の不動産会社・建設会社が加盟している。

小田急不動産は2019年に加盟済みだが、より専門性の高いサービスの提供と地域に密着した営業体制の構築、他事業との連携強化を目的に、今年6月5日に渋谷区の本社ビル内に「本社営業センター」をオープンさせた。

小田急不動産は小田急沿線に仲介事業を行う20店舗を展開しているが、相続サポート事業は「本社営業センター」のほか、世田谷区の「経堂店」、厚木市の「厚木店」にて実施する。


外部リンク

ハイアス・アンド・カンパニー株式会社のプレスリリース
https://www.hyas.co.jp/corporate/news_pdf.php?id=229


Amazon.co.jp : 不動産相続の相談窓口 に関連する商品
  • 新生銀行、新サービス「ステップダウン住宅ローン(dポイント付)」提供開始(7月4日)
  • 不動産投資CF「CREAL」の「両国駅前ビルファンド」、開始1時間で満額調達完了(7月4日)
  • フラット35最低金利、3か月振りに上昇-住宅金融支援機構(7月4日)
  • 築年数の上積みが進み、下落基調。東急池上線の駅別中古マンション価格(7月2日)
  • 「晴」、14地域から8地域へ減少。2020年5月度「中古マンション天気図」(7月2日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->