不動産投資ニュース.com
2020年07月05日(日)
 不動産投資ニュース.com

プレミア投資法人、2020年4月期分配金は2872円

新着ニュース30件






























プレミア投資法人、2020年4月期分配金は2872円

このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年4月期決算を発表
プレミア投資法人は6月18日、2020年4月期(2019年11月1日~2020年4月30日)の決算を発表した。

これによると2020年4月期の純利益は、対前期比2.9%増益の37億8200万円。一口当たり分配金は、前期比80円増の2872円となった。

当期は新たな不動産物件の取得及び売却を行っておらず、4月30日現在の取得資産の合計は2437億14百万円である。

プレミア投資法人はNTT都市開発をメインスポンサーとし、オフィスとレジデンスに投資する複合型運用のJ-REIT。

4月30日現在、保有する資産はオフィスビル25物件、レジデンス33物件、優先出資証券1銘柄の計59物件。用途別の投資比率はオフィスビル59.0%、レジデンス32.8%、その他(優先出資証券)が8.2%となっている。

プレミア投資法人
次期の一口当たり分配金は2875円の見込み
次期となる2020年10月期(2020年5月1日~2020年10月31日)の純利益は37億8600万円、一口当たり分配金は2875円の見通しである。

続く2021年4月期(2020年11月1日~2021年4月30日)の純利益は37億100万円、一口当たり分配金は2810円と予想される。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

プレミア投資法人のプレスリリース
https://www.pic-reit.co.jp/


Amazon.co.jp : プレミア投資法人 に関連する商品
  • 新生銀行、新サービス「ステップダウン住宅ローン(dポイント付)」提供開始(7月4日)
  • 不動産投資CF「CREAL」の「両国駅前ビルファンド」、開始1時間で満額調達完了(7月4日)
  • フラット35最低金利、3か月振りに上昇-住宅金融支援機構(7月4日)
  • 築年数の上積みが進み、下落基調。東急池上線の駅別中古マンション価格(7月2日)
  • 「晴」、14地域から8地域へ減少。2020年5月度「中古マンション天気図」(7月2日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->