不動産投資ニュース.com
2020年09月22日(火)
 不動産投資ニュース.com

代官山、好調を維持。東急東横線・渋谷~新丸子間の駅別中古マンション価格

新着ニュース30件






























代官山、好調を維持。東急東横線・渋谷~新丸子間の駅別中古マンション価格

このエントリーをはてなブックマークに追加
駅エリアごとの平均坪単価として算出
株式会社東京カンテイは、2020年7月21日、東急東横線・渋谷駅~新丸子駅間の駅別中古マンション価格を発表した。

ここでの「価格」は、同社のデータベースに登録された中古マンション(ファミリータイプ)の売り希望価格から、駅エリアごとの平均坪単価として算出されたもの。現状価格の集計は、2020年3月から5月までの3ヵ月間に実施されている。

東急東横線
2年前から84万円の上昇を果たした代官山駅
東急東横線の渋谷駅~新丸子駅間において、中古マンション価格が最高値をマークしたのは、565万円の代官山駅となった。同区間においてファミリー向け物件の多さが目立つ同駅エリアは、前期の9%に続いて今期も7%の伸びを達成。2年前と比較して84万円の上昇を果たすなど、好調を維持している。

上昇傾向にあるエリアとして東京カンテイは、中目黒駅に注目。同駅エリアは、築浅事例の割合が増えたために、今期は反転上昇を達成した。平均坪単価は376万円となり、上昇幅も2桁に到達。事例数については、300件前後で推移している。

学芸大学駅以南のエリアは下落基調
一方で多摩川駅と新丸子駅は、築古事例の増加により前期から下落幅が拡大。また、学芸大学駅以南のエリアは下落基調を示しており、築年数の上積みが進んだ自由が丘駅と田園調布駅も下落へ転じている。

なお東急東横線全線(渋谷駅~横浜駅)の平均坪単価は、252万円となった。1年前と比較して、割合で1.9%、金額で5万円上昇している。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

駅別中古マンション価格/東急東横線1 - 株式会社東京カンテイ
https://www.kantei.ne.jp/report/wayside_station/768


Amazon.co.jp : 東急東横線 に関連する商品
  • 近畿圏マンション発売数20.6%増、5か月ぶりの増加(9月19日)
  • 日本ロジスティクスファンド投資法人、今期分配金9830円(9月19日)
  • 住宅ローンへの意識をコロナはどう変えたか。スマートアイデアの意識調査(9月19日)
  • 目黒区、プラス324%を達成。「月例新築マンション動向」2020年8月速報データ(9月19日)
  • 60歳未満の半数以上が退職金や年金の額を把握せず-日本生命保険調査(9月18日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->