不動産投資ニュース.com
2021年07月27日(火)
 不動産投資ニュース.com

ヒトカラメディア、「都心オフィス坪単価賃料マップ」2021年5月版を公開

新着ニュース30件






























ヒトカラメディア、「都心オフィス坪単価賃料マップ」2021年5月版を公開

このエントリーをはてなブックマークに追加
都内オフィスビル592棟の空室フロア状況を調査
株式会社ヒトカラメディアは、2021年5月20日、『都心オフィス坪単価賃料マップ』の2021年5月版を公開した。

同社は、オフィス移転サポートやビルオーナー支援などを手がける企業。同マップは、東京都内に立地する100坪~300坪の賃貸オフィスビル592棟の空室フロア状況を調査した結果をまとめた内容となっている。

都心オフィス坪単価マップ
賃貸オフィス市場に大きな影響をおよぼすコロナ禍
今般のコロナ禍を受け、首都圏の企業は感染防止の観点から「出社率7割減」が推奨され、リモートワークの推進が求められている。こうした動きは賃貸オフィス市場にも大きな影響をおよぼしており、賃料の相場に変化が生じるようになった。こうした変化の実態を明らかにすべく、『都心オフィス坪単価賃料マップ』は制作されている。

同マップ制作にあたり同社は、都内の100~300坪のビルを中心とする形で賃貸オフィス市場の情報調査と動向分析を実施。また、同エリア内でもグレードの違いや築年数によって相場価格が大きく変動するため、「築浅・S級ビルを含めた坪単価MAP」「築浅・S級ビルを除いた坪単価MAP」の2種類を作成している。

五反田エリアの再熱ぶりなどに注目
『都心オフィス坪単価賃料マップ』において同社は、築10年未満の物件やハイグレードオフィスにおける空室増加などが、相場を引き上げていると考察。エリア的には、再開発が進む虎ノ門・神谷町エリアでの相場上昇や、渋谷・新宿エリアでの空室増加、五反田エリアの再熱ぶりなどに注目している。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

都心オフィス坪単価マップを公開!(2021年5月版) - 株式会社ヒトカラメディア
https://hitokara.co.jp/posts/20210520-office-price-map


Amazon.co.jp : 都心オフィス坪単価マップ に関連する商品
  • つくばエクスプレス線の駅別中古マンション価格、最高値は秋葉原駅(7月24日)
  • 不動産投資CF「ぽちぽちFUNDING」、第6号プロジェクトを募集開始(7月23日)
  • 東京・中古マンション価格12か月連続で上昇(7月22日)
  • どれだけ知っていますか?「住宅購入者が知っておきたい制度」(7月20日)
  • 不動産共同投資サービス「みんなの年金」、1号/2号ファンドで初配当を実施(7月19日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->