不動産投資ニュース.com
2021年09月19日(日)
 不動産投資ニュース.com

MFSのサービス「モゲチェック不動産投資」、「INVASE」に名称を変更

新着ニュース30件






























MFSのサービス「モゲチェック不動産投資」、「INVASE」に名称を変更

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEでの「投資計画診断」機能も提供開始
株式会社MFSは、2021年6月24日、同社が運営するオンライン不動産投資サービス『モゲチェック不動産投資』の名称を、同日より『INVASE(インベース)』に変更した。

同社は、オンライン住宅ローン比較サービス『モゲチェック』の運営などを手がける企業。『INVASE』では、名称変更に伴うサービス強化と共に、LINEでの「投資計画診断」機能の提供も新たに開始されている。

サラリーマン投資家を中心に支持を獲得
『モゲチェック不動産投資』は、不動産投資の開始/再検討を手軽に行うことができる総合不動産投資サービスとして、2018年10月より提供が開始された。

不動産投資の開始については、不動産投資ローンの借り入れ可能額が投資物件を探す前に把握できる機能や、投資物件の紹介を不動産会社から受けることが可能な「バウチャー」サービスを提供。再検討については、不動産投資ローンの借り換えサポートなどを行ってきた。

時間や場所にとらわれないオンラインサービスである同サービスは、副業として不動産投資に取り組むサラリーマン投資家を中心に支持を獲得。既に17000名以上の投資家が利用している。

INVESTMENTと「BASE」を組み合わせて命名
『モゲチェック不動産投資』から『INVASE』へ名称を変更したことにより同サービスは、ローンに関する機能や不動産投資全般に関する機能の強化を推進。『INVASE』のどの機能が最適を診断するチャットボット活用サービス「投資計画診断」も、LINEにて提供が開始されている。

なお『INVASE』という名称は、「INVESTMENT(投資)」と「BASE(基盤)」の英単語を組み合わせたものであり、不動産投資家の選択を支援するプラットフォームを目指すべく命名されている。


外部リンク

サービス名称変更のお知らせ 『モゲチェック不動産投資』から『INVASE』へ - 株式会社MFS
https://www.mortgagefss.jp/pressrelease/1386/


Amazon.co.jp : INVASE に関連する商品
  • 首都圏の分譲マンション賃料、前月と変わらず(9月17日)
  • 中古マンション価格、15か月連続で上昇(9月15日)
  • 都営地下鉄浅草線の駅別中古マンション価格、浅草橋駅以外が全て上昇(9月15日)
  • 東京・オフィス賃料、32か月ぶりに2万1000円台割れ-三鬼商事調べ(9月11日)
  • 2021年8月の新築木造一戸建て住宅の平均価格、首都圏が下落(9月11日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->