不動産投資ニュース.com
2024年06月21日(金)
 不動産投資ニュース.com

投資用不動産の価格上昇を7割が実感-健美家が調査

新着ニュース30件






























投資用不動産の価格上昇を7割が実感-健美家が調査

このエントリーをはてなブックマークに追加
大家さんに聞く!不動産投資の意識調査
健美家株式会社は5月28日、「第21回 不動産投資に関する意識調査」の結果を発表した。

この調査は、毎年春と秋の2回実施しているもので、同社が運営する不動産投資と収益物件の情報サイト「健美家」の会員を対象に、4月25日~5月9日に実施された。有効回答数は640名だった。

調査結果から不動産投資家の7割が、物件価格の上昇を実感していることが明らかになった。

投資用不動産
2021年4月以降「価格上昇」実感が続く
調査で、現在の投資用不動産の価格について1年前と比較した変動を尋ねたところ、「価格が上昇している」と答えた割合が最多で、70.0%を占めた。

2021年4月の調査以降、「価格が上昇している」の回答が最多となっている。

「買い時」か「売り時」かについては、「売り時」が40.8%、「どちらともいえない」が41.7%と、いずれも4割を超えた。

購入動向は一棟アパートが最多
2023年10月以降に物件を購入したか尋ねたところ、「購入した」が43.1%だった。毎回4割以上が「購入した」と回答している。

購入した物件種別は「一棟アパート」が最多で、第16回調査以来「戸建賃貸」が最多だった傾向に変化が見られた。

また、「融資を活用して購入した」割合は64.5%で、前々回から60%台が続いている。

(画像はプレスリリースより)
※調査データは不動産投資と収益物件の情報サイト 健美家 ( けんびや )調べ


外部リンク

健美家株式会社 プレスリリース
https://www.kenbiya.com/doc/press/pre2024-05-28.pdf

Amazon.co.jp : 投資用不動産 に関連する商品
  • 首都圏分譲マンション平均価格、7,486万円(6月21日)
  • 新横浜線開業前後で価格・家賃が上昇した相鉄線の駅ランキング(6月20日)
  • 日本ハウスHD、買取再販事業などに新規参入(6月20日)
  • 民泊投資をしたオーナーの7割が「期待した投資対効果が得られている」(6月19日)
  • 賃貸の入居者に紹介できるサービスの「不動産アライアンスカタログ」をリリース(6月19日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->