不動産投資ニュース.com
2024年07月23日(火)
 不動産投資ニュース.com

新横浜線開業前後で価格・家賃が上昇した相鉄線の駅ランキング

新着ニュース30件






























新横浜線開業前後で価格・家賃が上昇した相鉄線の駅ランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加
相鉄線各駅を最寄り駅とする物件の価格・家賃を2022年と比較
2024年6月18日、アットホーム株式会社は、相鉄線の駅の中で、2022年と比較して価格・家賃が上昇した駅のランキングを発表した。

アットホーム
2023年3月の新横浜線開業により都心へのアクセスが向上した相鉄本線・相鉄いずみ野線・相鉄新横浜線の各駅を最寄り駅としてアットホームに登録・公開された物件の中で、開業前と比較して上昇率が高い順にランキングしたものだ。

「羽沢横浜国大駅」が新築戸建てとファミリー向け賃貸でトップ5にランクイン
新築戸建てにおける平均価格の上昇率が最も高かったのは、2022年比19.5%増のいずみの線「弥生台駅」だった。路線別平均でもっとも上昇したのは新横浜線の2022年比12.8%増だった。

中古マンション(50~100平米・一戸あたり)の平均価格上昇率では、2022年比39.5%増で相鉄本線の「平沼橋駅」が1位にランクイン。

アットホーム
2022年1~3月と2024年1~3月を比較した家賃上昇率ランキングでは、シングル向き(30平米以下)の1位に相鉄本線の「三ツ境駅」(2022年比25.5%増)がランクイン。

ファミリー向け(50~70平米)の1位は相鉄本線の「いずみ野駅」(2022年比53.2%増)、2位には開業した新横浜線の「羽沢横浜国大駅」(2022年比50.9%増)が入った。「羽沢横浜国大駅」は、新築戸建て上昇率の5位にもランクインしている。

(画像はプレスリリースより)
(アットホーム調べ)


外部リンク

アットホーム株式会社のプレスリリース
https://athome-inc.jp/


Amazon.co.jp : アットホーム に関連する商品
  • 国内不動産市場における金利上昇影響は?(7月22日)
  • 神奈川・埼玉・千葉の新築マンション価格、横浜市中区は東京23区並み!?-LIFULL HOME'S調査(7月22日)
  • 不動産売却経験者の8割が「不動産売却に成功した」(7月21日)
  • 不動産投資の楽待が不動産会社の審査とペナルティ制度の運用結果を公表(7月21日)
  • ANAファシリティーズ、AM事業へ進出開始(7月20日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->