不動産投資ニュース.com
2024年07月23日(火)
 不動産投資ニュース.com

首都圏分譲マンション平均価格、7,486万円

新着ニュース30件






























首都圏分譲マンション平均価格、7,486万円

このエントリーをはてなブックマークに追加
発売戸数は19.9%減、契約率50%台に
不動産経済研究所は6月19日、首都圏における新築分譲マンションの販売動向を調査した「首都圏 新築分譲マンション市場動向 2024年5月度」を発表した。

これによると、5月の首都圏における新築分譲マンションの発売戸数は、前年同月比19.9%減少し1,550戸だった。

初月契約率も同18.3ポイント低下し、56.0%。60%を割り込んだ。

地域別の発売戸数をみると、東京23区は同32.3%減の600戸、東京都下は101.3%増の157戸、神奈川県は同37.4%増の382戸、埼玉県は同42.5%減の131戸、千葉県は同39.9%減の280戸となっている。

東京23区が大幅減となり、2か月連続の減少となった。埼玉県と千葉県でも前年同月を大きく下回った。東京都のシェアは48.8%である。

分譲マンション
首都圏新築マンションの平均価格は7,486万円
1戸当たりの平均価格は、前年同月比7.2%下落の7,486万円となった。1平方メートル当たりの平均単価は、同5.5%下落の114万円である。

地域別の1戸当たり平均価格をみると、東京23区は同10.0%下落の1億326万円、東京都下は同28.0%上昇の6,286万円、神奈川県は同0.3%上昇の6,095万円、埼玉県は同4.9%上昇の5,179万円、千葉県は同4.4%上昇の5,048万円となっている。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

株式会社不動産経済研究所のプレスリリース
https://www.fudousankeizai.co.jp/

Amazon.co.jp : 分譲マンション に関連する商品
  • 国内不動産市場における金利上昇影響は?(7月22日)
  • 神奈川・埼玉・千葉の新築マンション価格、横浜市中区は東京23区並み!?-LIFULL HOME'S調査(7月22日)
  • 不動産売却経験者の8割が「不動産売却に成功した」(7月21日)
  • 不動産投資の楽待が不動産会社の審査とペナルティ制度の運用結果を公表(7月21日)
  • ANAファシリティーズ、AM事業へ進出開始(7月20日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->