不動産投資ニュース.com
2024年07月16日(火)
 不動産投資ニュース.com

大家さんとのトラブル経験者は6.3%!騒音、家賃未払い、放置物による被害も

新着ニュース30件






























大家さんとのトラブル経験者は6.3%!騒音、家賃未払い、放置物による被害も

このエントリーをはてなブックマークに追加
賃貸居住者に「大家さんとのトラブル経験」を調査
株式会社NEXERは6月4日、株式会社ニーズ・プラスと共同で実施した「大家さんとトラブルになった経験に関するアンケート」調査の結果を発表した。

調査は「現在、賃貸に住んでいる」と回答した全国の男女336名を対象に、5月23日~5月27日に実施された。

6.3%が大家さんとトラブル経験「あり」
大家
まず、大家さんとの面識があるかを聞いたところ、35.1%が「ある」と回答。そのうち6.3%が「大家さんとトラブルがあった」と回答した。

トラブルの内容は、「騒音」「家賃未払い」「水漏れ対応の遅れ」「大家の過失で車が故障した」「合い鍵を使って無断入室」など多種多様で、中には深刻なトラブルも見受けられた。

トラブルの解決方法については、「『騒音』吸音材の設置」「『家賃の未払い』家賃の支払い猶予を受け継続居住」「『水漏れ対応の遅れ』未解決で、今も水漏れしている」「『大家の過失で車が故障した』謝罪もなく、保険を使って修理」「『合い鍵を使って無断入室』再発防止策として警察に被害届を提出した」など。

また、61.9%と半数以上が、トラブルの再発防止策をとっていると回答している。

賃貸に入居するにあたって、トラブルを完全に避けるのは難しいだろう。しかし、どのようなトラブルが想定されるかを事前に予想することで、いざトラブルが起きてしまった際も慌てず対処できて被害を最小限に抑えられるかもしれない。

(画像はプレスリリースより)
(引用元:株式会社NEXERと株式会社ニーズ・プラスによる調査)


外部リンク

株式会社NEXERのプレスリリース
https://prtimes.jp/000001199.000044800.html

株式会社ニーズ・プラス
https://www.needs-p.jp/


Amazon.co.jp : 大家 に関連する商品
  • 首都圏中古マンション価格49か月連続で上昇中(7月15日)
  • 24年6月の東京都心ビル、空室率が5.15%にまで低下(7月15日)
  • 空き家所有者の売却・賃貸の条件は「費用」と「手間」(7月14日)
  • ケネディクス、国内初の賃貸戸建を投資対象とする不動産ST公募(7月14日)
  • 2024年6月の中古木造一戸建て住宅平均価格、首都圏と中部圏は反転上昇(7月13日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->