不動産投資ニュース.com
2024年07月23日(火)
 不動産投資ニュース.com

「AIホームズくんBETA LINE版」が国土交通省の不動産情報ライブラリと連携

新着ニュース30件






























「AIホームズくんBETA LINE版」が国土交通省の不動産情報ライブラリと連携

このエントリーをはてなブックマークに追加
不動産取引価格相場の確認が可能に
2024年7月1日、株式会社LIFULL(以下、LIFULL)は、同社運営の不動産・住宅情報サービス「LIFULL HOME’S」において提供している「AIホームズくんBETA LINE版」に新機能を追加するアップデートを発表した。

LIFULL
国土交通省提供の「不動産情報ライブラリ」とのデータ連携により、希望の通学区からの物件検索およびエリア毎の不動産取引価格相場確認が可能となる。

自然な会話で質問をするだけ
LIFULLは生成AIを活用した取り組みの一つとして、24時間いつでもLINEで住み替え相談ができる「AIホームズくんBETA LINE版」を2023年4月より提供してきた。

今回「AIホームズくんBETA LINE版」において、国土交通省が令和6年4月1日から提供を開始した「不動産情報ライブラリ」とAPIによるデータ連携を実現した。

LINEのメッセージにおいて自然な会話で質問をすれば住まい探しの相談ができるだけでなく、通学区を指定した希望物件の検索や、エリア毎の不動産取引価格相場の調査が可能となった。

LIFULL
具体的には、「〇〇小学校区の賃貸物件を探して」と質問をすれば該当する物件を表示し、「〇〇駅周辺のマンションの相場は?」ならば過去1年の価格相場を提示してくれる仕組みとなっている。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

株式会社LIFULLのプレスリリース
https://lifull.com/news/33504/
Amazon.co.jp : LIFULL に関連する商品
  • 国内不動産市場における金利上昇影響は?(7月22日)
  • 神奈川・埼玉・千葉の新築マンション価格、横浜市中区は東京23区並み!?-LIFULL HOME'S調査(7月22日)
  • 不動産売却経験者の8割が「不動産売却に成功した」(7月21日)
  • 不動産投資の楽待が不動産会社の審査とペナルティ制度の運用結果を公表(7月21日)
  • ANAファシリティーズ、AM事業へ進出開始(7月20日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->