不動産投資ニュース.com
2024年07月23日(火)
 不動産投資ニュース.com

不動産投資家らの8割超が「インフレの影響」を実感

新着ニュース30件






























不動産投資家らの8割超が「インフレの影響」を実感

このエントリーをはてなブックマークに追加
不動産投資にも物価高騰の波
不動産投資と収益物件の総合情報サイト「健美家(けんびや)」の運営を手がける健美家株式会社は5月30日、サイト会員を対象とする「不動産投資に関する意識調査(第19回)」を実施し、その結果をとりまとめて公開した。

調査は2023年4月27日~5月11日の期間、「健美家」登録会員約14万9,000人を対象に、インターネット・アンケート方式で行われ、579人から有効回答を得ている。同様の意識調査は毎年春と秋の2回実施されており、今回が19回目になった。

不動産投資と物価高騰
まず、現在の投資用不動産価格について、1年前と比較してどうか尋ねたところ、「価格が上昇している」が68.0%で最も多く、「価格の変動はない」が25.2%、「価格が下降している」は6.7%にとどまった。

前回の2022年10月調査時に比べ、「価格が上昇している」とする率は13.4ポイント減少、「価格の変動はない」が10.4ポイント増加し、価格上昇の勢いはやや弱まった様子もみられたが、全体としてはなお上昇基調が感じられている。

2022年10月以降に物件購入を行ったかどうか尋ねた結果では、「購入した」が45.9%、「購入していない」が54.1%で、「購入していない」投資家が上回ったものの、半数弱は追加・新規購入を行っていた。

不動産投資と物価高騰
購入した物件種別は「戸建賃貸」が最多で、45.9%にのぼっていたとされる。購入時の融資活用状況は、「現金で購入した」は36.5%、「融資を活用した」人が63.5%で、前年同期の2022年4月調査に比べ、融資活用者の割合が9.1ポイント増加していた。

インフレ対策は家賃アップが最多
続いて、社会全体で物価高騰が話題となっている昨今の傾向を受け、この1年で不動産投資においてインフレーション(物価高騰)の影響を感じることがあったかどうかを尋ねた。

不動産投資と物価高騰
すると「感じたことがある」人が82.7%にのぼり、「感じたことはない」は17.3%だった。具体的に影響を感じるポイントとしては、「リフォーム工事価格が上昇した」が61.4%、「物件価格が上昇した」で44.5%などとなり、これらの点にインフレ影響をみる人が多かった。

不動産投資と物価高騰
今後取り組みたいインフレ対策としては、「家賃を上げる」が最も多い56.8%で、次いで「値段の安いサービスを探す」の51.6%となった。

3位は「工事を早めに行う」の19.4%で、上位2つに比べると回答率はかなり低い。以下、「変動金利を避け固定金利にする」の10.2%、「繰り上げ返済」の0.6%などとなった。

(画像はプレスリリースより)
(調査出典元:「不動産投資と収益物件の情報サイト 健美家(けんびや)」より)


外部リンク

健美家株式会社 プレスリリース
https://www.kenbiya.com/img/press/pre2023-05-30.pdf

Amazon.co.jp : 不動産投資と物価高騰 に関連する商品
  • 国内不動産市場における金利上昇影響は?(7月22日)
  • 神奈川・埼玉・千葉の新築マンション価格、横浜市中区は東京23区並み!?-LIFULL HOME'S調査(7月22日)
  • 不動産売却経験者の8割が「不動産売却に成功した」(7月21日)
  • 不動産投資の楽待が不動産会社の審査とペナルティ制度の運用結果を公表(7月21日)
  • ANAファシリティーズ、AM事業へ進出開始(7月20日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->