不動産投資ニュース.com
2024年07月13日(土)
 不動産投資ニュース.com

20代の平均給与でも住める「6万円台で住める家が多い東京の駅ランキング」

新着ニュース30件






























20代の平均給与でも住める「6万円台で住める家が多い東京の駅ランキング」

このエントリーをはてなブックマークに追加
20代の平均給与32万円で借りる理想の家賃は6万4千円
2023年9月7日、不動産・住宅情報サービス「LIFULL HOME’S」を運営する株式会社LIFULLは、「6万円台で住める家が多い東京の駅ランキング」を発表した。

民間給与実態統計調査において20代の平均給与が32万円であることから、その手取り額が25万6千円とすればその3割の6万4千円が理想的な家賃額となるため、6万円台の物件が多い東京都内の駅をランキングしたものだ。

「5万円台で住める家が多い東京の駅ランキング」も発表
「6万円台で住める家が多い東京の駅ランキング」の1位は、足立区にある東武鉄道伊勢崎線・大師線の「西新井駅」で、家賃6万円以上7万円未満の物件の数は2,514件だった。

6万円台で住める家が多い東京の駅ランキング
上位には足立区にある東武伊勢崎線の「西新井駅」「梅島駅」「五反野駅」が入り、トップ10にはJR中央線の3駅「八王子駅」「東小金井駅」「武蔵小金井駅」がランクインした。

さらに家賃が安い「5万円台で住める家が多い東京の駅ランキング」では、トップ3は「大塚・帝京大学駅」「京王堀之内駅」「中央大学・明星大学駅」で、八王子市の駅が占めた。

6万円台で住める家が多い東京の駅ランキング
トップ10のうち7駅は「多摩センター駅」から延びる路線の駅であり、その沿線には大学のキャンパスが複数点在しているため、学生が住みやすい5万円台の物件が多いとみられる。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

株式会社LIFULLのプレスリリース
https://lifull.com/news/28824/
Amazon.co.jp : 6万円台で住める家が多い東京の駅ランキング に関連する商品
  • 2024年6月の中古木造一戸建て住宅平均価格、首都圏と中部圏は反転上昇(7月13日)
  • 東京カンテイが2024年6月度新築一戸建て平均価格を発表、首都圏は上昇へ(7月13日)
  • ファーストロジックが2024年4~6月期の投資用不動産市場調査の結果を公表(7月13日)
  • アットホームによる「住まい探しと防犯意識の実態調査」(7月13日)
  • GDBLが電力データ活用の物件見守りサービス「らくもり」を発表(7月11日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->