不動産投資ニュース.com
2024年06月21日(金)
 不動産投資ニュース.com

マンション売却に関する実態調査-アットホーム

新着ニュース30件






























マンション売却に関する実態調査-アットホーム

このエントリーをはてなブックマークに追加
アットホーム「マンション売却」調査を実施
アットホームは11月9日、「マンション売却に関する実態調査」の結果を発表した。

調査対象者は、2018年7月以降に住み替えのためにマンションを売却したことがある30~69歳の男女409名。調査期間は、2023年8月22日~8月23日。

マンション売却
売り出し・成約価格のかい離率は-4.5%
調査結果によると、マンション売却理由で最も多かったのは「住む場所を変えたかったから」の22.7%。次いで「一戸建てに住み替えたかったから」の21.5%、「家族構成が変わったから」の16.9%と続いた。

売却に当たって不動産会社を見つけた経緯では、「次に住む物件を購入・借りる際に利用する予定の会社だった」が18.8%と最多だった。次の住まい探しに焦点を当てている人が多いようだ。

また、不動産会社選びは「実績が豊富なこと」が37.0%でトップとなった。より希望に近い条件で売却をするために、不動産会社の実績を重視する傾向がみられる。

では実際に、希望の価格で売却ができたのだろうか。売り出し価格と成約価格の差額を比率で示す「かい離率」を調べたところ、平均で-4.5%という結果となった。

かい離率がプラスになるケースは少なく、価格の値下げを余儀なくされるケースが多いようだ。また、売却までの期間が長くなるにつれて、かい離率も増加する傾向がみられた。

(画像はプレスリリースより)
※アットホーム調べ


外部リンク

アットホーム株式会社のプレスリリース
https://athome-inc.jp/

Amazon.co.jp : マンション売却 に関連する商品
  • 首都圏分譲マンション平均価格、7,486万円(6月21日)
  • 新横浜線開業前後で価格・家賃が上昇した相鉄線の駅ランキング(6月20日)
  • 日本ハウスHD、買取再販事業などに新規参入(6月20日)
  • 民泊投資をしたオーナーの7割が「期待した投資対効果が得られている」(6月19日)
  • 賃貸の入居者に紹介できるサービスの「不動産アライアンスカタログ」をリリース(6月19日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->