不動産投資ニュース.com
2024年06月21日(金)
 不動産投資ニュース.com

「子どもの金融教育に関する調査」親世代の9割以上が金融教育が必要と認識

新着ニュース30件






























「子どもの金融教育に関する調査」親世代の9割以上が金融教育が必要と認識

このエントリーをはてなブックマークに追加
子どもを持つ親世代335人に聞いた金融教育に関する調査
2023年11月15日、株式会社イー・ラーニング研究所は、「2023年:子どもの金融教育に関する調査」の結果を公表した。

全国の子どもを持つ親および親族に子どもがいる人、合計335人から回答を得ている。

「家庭で金融教育を実施したい」も9割超
「子どもへの金融教育は必要だと感じますか」との質問に対し、335人中334人が「はい」と回答。また「はい」と回答した334人に対しそう感じたきっかけを複数回答で聞いたところ、「将来の先行きが不透明な時代だから」が最多だった。

株式会社イー・ラーニング研究所
その一方で、「現在、学校でどのような金融教育が実施されているか知っていますか」との問いに対して「はい」と回答したのは12.2%にとどまった。

「どの金融教育のテーマが特に必要だと感じますか(複数回答)」では、「貯蓄と資産運用」が最多、次いで「需要と供給」「ライフプランニング」という結果だった。

株式会社イー・ラーニング研究所
「家庭で金融教育を実施したいと思いますか」に対しては、91.3%の人が「はい」と回答。その理由については「日常生活で実践できるようになって欲しいから」が最多だった。

家庭で金融教育を実施する場合に取り組みたいことでは、「一緒に遊んで学べるゲーム教材の購入」が最多で、以下は「子ども名義での資産運用」「お小遣い帳の作成」「子ども用の口座開設」と続いた。

株式会社イー・ラーニング研究所
また子どもに金融教育の知識を活用してほしいタイミングについては、「欲しい物を買うための計画を立てるとき」「お年玉など、大きな金額のお金をもらったとき」「お小遣いを渡すとき」がトップ3だった。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

株式会社イー・ラーニング研究所のプレスリリース(PRTIMES)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000225.000013831.html
Amazon.co.jp : 株式会社イー・ラーニング研究所 に関連する商品
  • 首都圏分譲マンション平均価格、7,486万円(6月21日)
  • 新横浜線開業前後で価格・家賃が上昇した相鉄線の駅ランキング(6月20日)
  • 日本ハウスHD、買取再販事業などに新規参入(6月20日)
  • 民泊投資をしたオーナーの7割が「期待した投資対効果が得られている」(6月19日)
  • 賃貸の入居者に紹介できるサービスの「不動産アライアンスカタログ」をリリース(6月19日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->