不動産投資ニュース.com
2024年03月02日(土)
 不動産投資ニュース.com

地域に根差す不動産仲介業に聞いた2023年7~9月の景気動向調査

新着ニュース30件






























地域に根差す不動産仲介業に聞いた2023年7~9月の景気動向調査

このエントリーをはてなブックマークに追加
全国13都道府県14エリアにおける居住用不動産流通市場の景況感
2023年11月21日、アットホーム株式会社は、地域に根差した不動産仲介業を営んでいるアットホーム加盟店を対象にした2023年7~9月期の景況感調査の結果を公表した。

北海道・宮城県・首都圏(1都3県)・静岡県・愛知県・近畿圏(2府1県)・広島県・福岡県の全国13都道府県14エリアの居住用不動産流通市場における景気動向について、2014年1~3月期より四半期ごとに行っているアンケート調査だ。

賃貸仲介の業況DIは首都圏・近畿圏ともに前年同期比プラス
賃貸仲介における今期(2023年7~9月期)の業況DIは、首都圏が前期比マイナス3.5ポイントの46.5、近畿圏が前期比マイナス4.5 ポイントの42.5で、どちらのエリアも2期連続マイナスとなった。

アットホーム
前年同期比では首都圏がプラス3.0ポイントで10期連続、近畿圏はプラス3.4ポイントで6期連続のプラスであった。

来期の見通しDIは、首都圏が今期比プラス3.8 ポイント50.3、近畿圏が今期比プラス3.1ポイントの45.6と、どちらのエリアも上昇が見込まれている。

売買仲介における今期の業況DIは首都圏がマイナス3.3ポイントの43.9、近畿圏がマイナス2.5ポイントの41.7で、どちらもエリアも前期比下落した。また前年同期比はともにマイナス2.0ポイントの下落だった。

来期の見通しDIは、首都圏は今期比マイナス0.1ポイントの43.8と下落が見込まれる一方、近畿圏は今期比プラス0.3ポイントの42.0で上昇が見込まれる結果だった。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

アットホーム株式会社のプレスリリース
https://athome-inc.jp/
Amazon.co.jp : アットホーム に関連する商品
  • 「インターネット無料」は賃貸選びにおいて重要かの調査(3月2日)
  • 複数の不動産会社を検討した人の半数近くが「担当者の対応」重視(3月1日)
  • 2024年1月の東京23区、港区で新築マンションの価格が大幅上昇(3月1日)
  • 不動産売買、成約価格が査定額を上回った例が約6割(2月29日)
  • 2024年1月版、全国主要都市における賃貸住宅募集家賃動向調査(2月29日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->