不動産投資ニュース.com
2024年06月21日(金)
 不動産投資ニュース.com

20代~60代の男女に聞いた「資産形成とお金に関する意識調査アンケート」

新着ニュース30件






























20代~60代の男女に聞いた「資産形成とお金に関する意識調査アンケート」

このエントリーをはてなブックマークに追加
「ファイナンシャルフィールド」によるアンケート調査
2024年4月25日、暮らしとお金に関するWebメディア「ファイナンシャルフィールド」を運営する株式会社ブレイク・フィールド社は、「資産形成とお金に関する意識調査アンケート」の結果を公表した。

調査は、全国の20代~60代の男女を対象に行い、851人から回答を得ている。

資産形成をしている人は20.3%
資産形成への関心について聞いたところ、「すでに行っている」と回答した人は20.3%にとどまった。「すごく関心がある」「少し関心がある」と回答した人は合わせて33.6%だった一方、「まったく関心がない」「どちらかというと関心はない」の合計は35.7%という結果だった。

ファイナンシャルフィールド
資産形成への関心に対して、「すでに行っている」「すごく関心がある」「少し関心がある」と回答した人に、どのような資産形成に関心があるかを聞いた質問では、最も多かったのは「NISA・つみたてNISA(25.8%)」で、以下は「預貯金(18.7%)」「株式投資(17.7%)」が続いた。

ファイナンシャルフィールド
また資産形成を始めた(関心を持った)きっかけや資産を増やしたい動機について聞いたところ、最も多かったのは「老後資産の形成(40.9%)」だった。

資産形成に関する用語の理解度については、「新NISA」が最も高かったが、用語も内容も理解していると回答した人は29.8%だった。

ファイナンシャルフィールド
2番目に高かったのは「iDeco」だが、用語も内容もわからないと回答した人が41.1%だった。また10の用語のうち6つの用語については、7割以上の人が用語も内容もわからないと回答する結果となっている。

(画像はプレスリリースより)
(調査結果はファイナンシャルフィールド調べ)


外部リンク

株式会社ブレイク・フィールド社のプレスリリース(PRTIMES)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000008.000135665.html
Amazon.co.jp : ファイナンシャルフィールド に関連する商品
  • 首都圏分譲マンション平均価格、7,486万円(6月21日)
  • 新横浜線開業前後で価格・家賃が上昇した相鉄線の駅ランキング(6月20日)
  • 日本ハウスHD、買取再販事業などに新規参入(6月20日)
  • 民泊投資をしたオーナーの7割が「期待した投資対効果が得られている」(6月19日)
  • 賃貸の入居者に紹介できるサービスの「不動産アライアンスカタログ」をリリース(6月19日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->