不動産投資ニュース.com
2024年06月21日(金)
 不動産投資ニュース.com

「TAQSIE」買取サービスが中部圏でも利用可能に

新着ニュース30件






























「TAQSIE」買取サービスが中部圏でも利用可能に

このエントリーをはてなブックマークに追加
不動産売却希望者とエージェントをマッチング
三菱地所リアルエステートサービス株式会社(以下、三菱地所リアルエステートサービス)は21日、住宅の買取売却を希望し、検討を進めているユーザーと、仲介・買取エージェントをマッチングする「TAQSIE(タクシエ)」に関し、同サイトの「買取サービス」で中部エリアも新たに対象としたことを発表した。

中部エリアに関しては、利用希望者などからの問い合わせも多かったといい、同圏の買取不動産会社9社の参画を得て実現させたという。今回、新たに107市区町が利用可能区域として追加され、サービス全体では379市区町を対象とするまでになった。

「TAQSIE」は、三菱地所リアルエステートが手がける、不動産売却希望者であるエンドユーザーと、仲介・買取担当者を直接マッチングするサービスサイト。参加不動産会社は大手の43社で、厳選された登録担当者約400人以上がプロフェッショナルとして、あらゆる事例の売却をサポートする。

ユーザーには、最適な担当者が無料で紹介され、その担当者の豊富な売却実績もあらかじめチェックできることから、理想的な売却を進めやすくなるとされる。

わざわざ不動産会社の店舗に赴かずとも、気軽にチャットで相談できる点も好評という。住み替えや相続など、多様な売却ニーズに対応しており、無駄なくスピーディに、ストレスなく取引を進められるようになっている。

売買仲介が難しいケースも最適な処理につなぐ
「TAQSIE」内の「TAQSIE(タクシエ)買取サービス」は、2023年7月に開始された。一般的な売買仲介では対応が難しくとも、買取で対応できることが見込まれるケースや、相続した不動産の売却などでも、手間なく迅速に対応できる仕組みとしてサービスを展開、評判を得ている。

当初は神奈川、千葉、埼玉、東京の主要都市・近隣エリアが対象地域だったが、今年3月には関西エリアも加わり、約10カ月で会員登録数は1,000件超にのぼっているという。

今回、さらに中部エリアを加え、幅広い利用が可能となった。追加エリアは、愛知、三重、兵庫、岐阜、静岡の107市区町にのぼる。

「買取サービス」では、物件を登録すると、対応エリア内で買取実績の多い買取不動産会社の中から、最適と考えられる3社がマッチングされる。このマッチングされた業者が、最大3日で査定結果をユーザーへと返すようになっており、ユーザーは各提案内容を比較・確認し、買取不動産会社や担当者を選ぶことができる。

提案内容などに疑問点があれば、チャットで直接やり取りができ、納得のいくまで検討した上で、気に入った会社との間での実査定・契約へと進めることが可能だ。

現状のステータス可視化機能や、買取担当者とのスケジュール調整機能などもあり、取引に慣れないユーザーでも利用しやすい。

最短1カ月以内に売却ができるなど、迅速な現金化が叶うほか、不動産会社直接買主となるため仲介手数料が発生しないこと、室内見学などの販売協力不要で、時間も手間も最小化した取引が行える点などにメリットがある。

周囲に知られることなく売却手続きを進められるため、プライバシーが守られる点も利点という。


外部リンク

三菱地所リアルエステートサービス株式会社 プレスリリース(PR TIMES)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000079.000102049.html

Amazon.co.jp : TAQSIE買取 に関連する商品
  • 首都圏分譲マンション平均価格、7,486万円(6月21日)
  • 新横浜線開業前後で価格・家賃が上昇した相鉄線の駅ランキング(6月20日)
  • 日本ハウスHD、買取再販事業などに新規参入(6月20日)
  • 民泊投資をしたオーナーの7割が「期待した投資対効果が得られている」(6月19日)
  • 賃貸の入居者に紹介できるサービスの「不動産アライアンスカタログ」をリリース(6月19日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->