不動産投資ニュース.com
2024年06月21日(金)
 不動産投資ニュース.com

アパマンショップが通訳アプリ「Oyraa」導入で在留外国人の家探しをサポート

新着ニュース30件






























アパマンショップが通訳アプリ「Oyraa」導入で在留外国人の家探しをサポート

このエントリーをはてなブックマークに追加
Oyraaとアパマンショップが協業体制の構築を発表
2024年5月21日、株式会社Oyraa(以下、Oyraa)と賃貸住宅仲介業店舗数トップの「アパマンショップ」を展開するApaman Network株式会社は、協業体制を構築したと発表した。

Oyraa
この協業により、Oyraaが提供している必要な時にスマホで通訳者・翻訳者を探せる通訳アプリ「Oyraa(オイラ)」を活用し、全国の在留外国人の家探しにおけるサポートを行う。

アプリをインストールすれば在留外国人自身が日常でも利用可能
「アパマンショップ」は、2017年にアパマンショップ全店において9ヵ国語対応のコールセンターによる通訳サービスを導入するなど、増加する在留外国人の家探しをサポートしてきた。

今後さらに増えていく在留外国人の家探しに対応するため、Oyraaが提供する通訳サービス「Oyraa」の導入を決定した。

「Oyraa」が持つ153言語2,500名の通訳者ネットワークにより、24時間365日いつでも通訳者を呼び出して1分単位でサービスが利用可能となる。

Oyraa
アプリをインストールすれば誰でも使えるため、在留外国人自身は不動産管理会社とのやり取りをはじめ、役所での手続きや医療機関受診などの日常生活において翻訳サービスをスポット利用できる。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

株式会社Oyraaのプレスリリース(PRTIMES)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000014.000120080.html
Amazon.co.jp : Oyraa に関連する商品
  • 首都圏分譲マンション平均価格、7,486万円(6月21日)
  • 新横浜線開業前後で価格・家賃が上昇した相鉄線の駅ランキング(6月20日)
  • 日本ハウスHD、買取再販事業などに新規参入(6月20日)
  • 民泊投資をしたオーナーの7割が「期待した投資対効果が得られている」(6月19日)
  • 賃貸の入居者に紹介できるサービスの「不動産アライアンスカタログ」をリリース(6月19日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->