不動産投資ニュース.com
2022年01月17日(月)
 不動産投資ニュース.com

暮らしのすぱいす、「住宅ローンの審査が通らなかった理由」を調査

新着ニュース30件






























暮らしのすぱいす、「住宅ローンの審査が通らなかった理由」を調査

このエントリーをはてなブックマークに追加
通らなかった25歳以上45歳以下の100人が対象
暮らしのすぱいす株式会社は、「住宅ローンの審査が通らなかった理由」に関する調査を実施し、その結果概要を2021年11月4日に発表した。

同社は、住宅ローンの申請支援を行っている企業。今回の調査は、住宅ローン審査が通らなかった経験を持つ全国の25歳以上45歳以下の男女100人を対象として、2021年11月1日~2日にネット上にて実施されている。

住宅ローン
最多となったのは47%の「収入が少ない」
今回の調査では、「住宅ローンの審査に通らなかった理由」を複数回答が可能な形で調査対象100人に向けて訊いている。

結果、回答が最多となったのは47%の「収入が少ない」だった。次点の「勤続年数が短い」が24%であるのに対して、大きな差をつけてトップに立っている。3位以下には、17%の「頭金に使える自己資金がない」や16%の「自営業・個人事業主・フリーランス」といった回答がランクインした。

また、「非正規雇用(派遣社員・パート・アルバイトなど)」「ローンを滞納したことがある」が共に14%で、「キャッシングやリボ払いなど複数の借金がある」「収入が不安定な職に就いていた」が共に11%で、それぞれ10%以上の回答を集めている。

非正規雇用者の層が多い点を考慮すべき
この結果について同社は、今回の調査対象である20代から40代の人々は非正規雇用者の層が多い点を考慮すべきであると指摘。コロナ不況による勤務先の業績悪化も重なって、「マイホームがほしくても買えない」といった悩みを持つ人が多いと考察している。

同社は今後も、法的知識や金融業界の知識を活用して住宅ローンの審査通過を支援するとしている。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

暮らしのすぱいす株式会社
https://kurashino-spice.co.jp/

【調査】住宅ローンの審査が通らない理由 「収入が少ない」が約5割も - PR TIMES
https://prtimes.jp/main/html/r


Amazon.co.jp : 住宅ローン に関連する商品
  • 21年12月、都心5区ビル空室率が16カ月ぶりに低下(12月21日)
  • 非接触・スマホ完結、新たな層を獲得しやすい「スマプラ」がプレリリース(12月20日)
  • 共同不動産投資「みんなの年金」、9号ファンドの抽選結果通知を開始(12月19日)
  • 首都圏分譲マンション賃料、3,300円台の高水準を維持-東京カンテイが調査(12月19日)
  • 首都圏の分譲マンション価格、5か月連続で上昇-不動産経済研究所調べ(12月18日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->