不動産投資ニュース.com
2022年07月08日(金)
 不動産投資ニュース.com

東京都3月の新設住宅着工戸数、2か月振りの減少

新着ニュース30件






























東京都3月の新設住宅着工戸数、2か月振りの減少

このエントリーをはてなブックマークに追加
3月の新設住宅着工戸数は3.5%減
東京都は5月11日、2022年3月、2022年第1四半期、2021年の「新設住宅着工」を発表した。

これによると2022年3月の新設着工戸数は、1万3,037戸。前年同月比では3.5%減と、2か月振りの減少となった。

利用関係別でみると「持ち家」は、前年同月比10.3%減の1,244戸。2か月連続で減少している。「貸家」は、前年同月比24.6%増の8,166戸。3か月連続の増加である。

「分譲住宅」は、前年同月比33.7%減の3,613戸。2か月振りの減少となった。内訳をみると、「マンション」が前年同月比48.6%減となり、2か月振りの減少。「一戸建て」は前年同月比5.1%増の1,563戸で、こちらは8か月連続で増加している。

第1四半期の新設着工戸数は2期連続の増加
2022年第1四半期の新設着工戸数は、3万3,768戸。前年同期比では、0.7%増加と2期連続の増加となった。

利用関係別でみると、「持家」は前年同期比5.2%減の3,716戸。5期振りに減少した。「貸家」は前年同期比14.3%増の1万9,052戸。2期連続の増加となった。

「分譲住宅」は前年同期比14.2%減の10,885戸。2期振りに減少した。内訳では、「マンション」が前年同期比23.5%減のは6,521戸。3期連続で減少している。「一戸建て」は前年同期比5.4%増の4,279戸。3期連続の増加となった。

2021年度の新設住宅着工戸数は3年振りの増加戸
2021年度の新設住宅着工戸数は、13万4,313戸。前年度比では0.9%増と、3年振りに増加した。

利用関係別でみると、「持家」は前年比7.5%増の1万6,771戸。3年振りの増加である。「貸家」は前年比5.8%増の6万9,632戸。2年連続で増加している。

「分譲住宅」は前年比6.9%減の47,244戸。3年連続の減少となった。このうち「マンション」は前年比12.1%減の29,216戸。3年連続の減少となった。「一戸建て」は前年比3.1%増の17,610戸。3年振りに増加した。


外部リンク

東京都の報道発表資料
https://www.metro.tokyo.lg.jp/


Amazon.co.jp : 新設住宅着工 に関連する商品
  • 22年3月の不動産価格指数、住宅総合が前月比で0.6%上昇(7月4日)
  • 東京・芝公園の物件を運用する「VERFUND4号」、出資受付を開始(7月3日)
  • 東急東横線・渋谷~新丸子間の駅別中古マンション価格、代官山がトップ維持(6月30日)
  • 今求められる単身賃貸物件の傾向とは?グッドルームが調査(6月28日)
  • 首都圏域子育て世帯の住宅購入、将来投資前提が当然の時代に?(6月26日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->