不動産投資ニュース.com
2022年08月12日(金)
 不動産投資ニュース.com

不動産賃貸管理の味方!「WealthPark」登録者数が5万人を突破

新着ニュース30件






























不動産賃貸管理の味方!「WealthPark」登録者数が5万人を突破

このエントリーをはてなブックマークに追加
中高年層を中心に不動産管理オーナーで登録進む
不動産DXを支援するWealthPark株式会社(以下、WealthPark社)は10日、不動産物件を保有し賃貸運用を行う、投資オーナー向けの資産管理アプリ「WealthPark」の登録者数が5万人を突破したと発表した。不動産管理オーナーや管理会社から、多数の支持を集める便利サービスへと着実に成長してきている。

WealthPark社では、不動産の物件オーナーと管理会社をつなぐ業務支援システム「WealthParkビジネス」を提供している。この「WealthParkビジネス」を導入した管理会社は、管理受託元のオーナーに資産管理アプリ「WealthPark」アカウントを発行することで、毎月の収支報告をオンライン化できるほか、修繕・清掃などの報告や各種承諾取得のデジタル化、多様なデータ分析に基づくオーナーへの提案などが同アプリを通じて可能になる。

「WealthParkビジネス」は、2021年6月の日本マーケティングリサーチ機構調査で、不動産オーナーアプリでのシェアトップを誇るプラットフォームとしても認定された。

今回、「WealthPark」アプリ登録者数が5万人を突破したことを受け、ユーザーであるオーナーにアンケート調査を実施したという。実施期間は2022年5月23日~5月31日、1,228人から有効回答を得た。

まず、ユーザー年齢層を分析すると、「29歳未満」は3%、「30~39歳」が21%、「40~49歳」が26%で、「50~59歳」も26%だった。「60歳以上」も24%と多い。中高年以上の層がとくにメインユーザーであると分かるが、幅広い年代層に広がってもいる。

WealthPark
エコで便利、投資判断がしやすくなったとの声も
利用期間については、「3カ月未満」のユーザーは24%、「3カ月以上半年未満」が14%、「半年以上1年未満」が17%で、「1年以上」は45%だった。利用頻度の増加に伴い、利用継続期間も1年超となるオーナーが増えたといい、全体の半数に近づいてきている。

また、ユーザーの満足度を示す指標であるNPS値は、昨年に比べ12ポイント上昇したと報告されており、「WealthPark」アプリの利便性を実感する向きが強まっていることも分かった。

「WealthPark」を使い始めて、どんな点が便利になったか尋ねた結果では、「紙明細を保管・管理する手間が省け、快適になった」が最も多い635件、2位は「物件情報・収支情報がすぐに見られて便利になった」の595件だった。

「管理会社に気軽に連絡したりすぐ返事できて快適になった」というオーナーも231件にのぼる。「物件の収支やキャッシュフローが一元化されているので、投資判断がしやすくなった」との回答もあり、こちらは103件だった。

WealthPark
実際のオーナーユーザーからの声では、「24時間連絡がとれるので、電話に頼らずに済みます」といったコメントや、「画像やレポートなども保存できるので、見ながら会話することで担当者とのやり取りがスムーズになりました」といった喜びのコメントも寄せられている。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

WealthPark株式会社によるプレスリリース(PR TIMES)
https://prtimes.jp/000000083.000040576.html


Amazon.co.jp : WealthPark に関連する商品
  • 中古木造一戸建て住宅平均価格、首都圏は2ヵ月連続で下落(8月11日)
  • 東京23区単身者向けマンション賃料相場、「表参道」がトップ(8月11日)
  • 2022年7月の新築一戸建て平均価格、首都圏が下落へ転じる(8月10日)
  • 小規模オフィス賃料、東京は横ばい、その他主要エリアは上昇傾向(8月9日)
  • フラット35金利、7か月連続で上昇(8月7日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->