不動産投資ニュース.com
2024年03月02日(土)
 不動産投資ニュース.com

クレア・ライフ・パートナーズ、年代別の「資産形成・資産運用に関する調査」

新着ニュース30件






























クレア・ライフ・パートナーズ、年代別の「資産形成・資産運用に関する調査」

このエントリーをはてなブックマークに追加
20~59歳の男女の資産形成・資産運用状況
株式会社クレア・ライフ・パートナーズは、2022年12月2~5日に行った「資産形成・資産運用に関する調査」の結果を発表した。

調査は日本国内の企業・団体に勤務する20~59歳の男女を対象にアンケート形式で行われ、1111人から回答を得た結果を男女・年代別にまとめている。

今の満足度・将来の不安ともに男女差
生活や将来についてあてはまるものをたずねた質問では、「1年前よりも物価の上昇を肌で感じる」にあてはまると答えた割合が男女ともに最多であった。各年代で男性より女性が高く、特に20代の女性が物価上昇を強く感じている。

クレア・ライフ・パートナーズ
一方、現在の生活の満足度をたずねた質問では、女性の方が全体的に満足度が高く、特に「家計(収入と支出のバランス)」については20代の男女で顕著な差がみられた。

将来について不安を感じていることをたずねた質問では、「自身の所得・収入」が全体のトップ、次いで「老後の生活費」となっており、全体的に女性の方が不安を強く感じている。

クレア・ライフ・パートナーズ
資産運用・資産形成を行っているかという質問では、全体的に男性の方が高く、性別・年代別では20代女性が最も低い33.1%であるのに対し、20代男性は30代男性よりも高い56.5%という結果であった。

クレア・ライフ・パートナーズ
20代女性は将来不安を感じているが、資産運用・資産形成には手を出せておらず、逆に女性と比べて不安を感じていない20代男性の方が資産運用・資産形成に積極的という結果となっている。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

株式会社クレア・ライフ・パートナーズのプレスリリース(PRTIMES)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000019.000057001.html
Amazon.co.jp : クレア・ライフ・パートナーズ に関連する商品
  • 「インターネット無料」は賃貸選びにおいて重要かの調査(3月2日)
  • 複数の不動産会社を検討した人の半数近くが「担当者の対応」重視(3月1日)
  • 2024年1月の東京23区、港区で新築マンションの価格が大幅上昇(3月1日)
  • 不動産売買、成約価格が査定額を上回った例が約6割(2月29日)
  • 2024年1月版、全国主要都市における賃貸住宅募集家賃動向調査(2月29日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->