不動産投資ニュース.com
2024年07月23日(火)
 不動産投資ニュース.com

東京カンテイ、京成押上線/千葉線などの駅別中古マンション価格を発表

新着ニュース30件






























東京カンテイ、京成押上線/千葉線などの駅別中古マンション価格を発表

このエントリーをはてなブックマークに追加
駅エリアごとの平均坪単価として「価格」を算出
株式会社東京カンテイは、2023年5月16日、京成押上線/京成千葉線/成田スカイアクセスの駅別中古マンション価格を発表した。

ここでの「価格」は、同社のデータベースに登録された中古マンション(ファミリータイプ)の売り希望価格をもとに、各路線における駅エリアごとの平均坪単価として算出されたもの。現状価格の集計は、2022年10月から12月までの3ヶ月に実施されている。

駅別中古マンション価格
京成押上線、最高値は291万円の押上駅
今回の発表によると、京成押上線全線(押上駅~青砥駅)における中古マンションの平均坪単価は、前年比10.5%プラスの222万円となった。最高値をマークしたのは291万円の押上駅であり、今期も2桁上昇を達成。同路線では、京成曳舟駅や八広駅、四ツ木駅なども大きな価格上昇を示している。

京成千葉線全線(京成津田沼駅~千葉中央駅)における中古マンションの平均坪単価は、前年比16.3%プラスの125万円となった。最高値をマークしたのは、147万円で2桁上昇を果たした京成津田沼駅。同路線では、京成稲毛駅や千葉中央駅も上昇基調を示したが、みどり台駅は下落を続けている。

成田スカイアクセス、東松戸駅が下落へ転じる
成田スカイアクセス全線(日暮里駅~千葉ニュータウン中央駅)における中古マンションの平均坪単価は、前年比17.2%プラスの219万円となった。最高値を示したのは、前期から30万円以上上昇して337万円に達した日暮里駅。同路線では大半の駅エリアで価格が上昇したが、東松戸駅は前年の大幅上昇から下落へ転じている。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

駅別中古マンション価格/京成押上線・千葉線・成田スカイアクセス - 株式会社東京カンテイ
https://www.kantei.ne.jp/report/wayside_station/1184


Amazon.co.jp : 駅別中古マンション価格 に関連する商品
  • 国内不動産市場における金利上昇影響は?(7月22日)
  • 神奈川・埼玉・千葉の新築マンション価格、横浜市中区は東京23区並み!?-LIFULL HOME'S調査(7月22日)
  • 不動産売却経験者の8割が「不動産売却に成功した」(7月21日)
  • 不動産投資の楽待が不動産会社の審査とペナルティ制度の運用結果を公表(7月21日)
  • ANAファシリティーズ、AM事業へ進出開始(7月20日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->